第12回定期コンサートが無事終了しました。

ミュージック・ツリー音楽教室の皆さま、
講師、ゲスト、お手伝いのひまわりスタッフ、
関係者、ご来場いただいた方々、ホールの皆さま、



画像

第12回定期コンサートが無事に終わりましたことを、
報告いたします☆
(※今回ブログでの写真は全てリハーサルのものです。)


年齢も環境も全く異なる生徒たちが普段の演奏の成果を発表した1部2部
各生徒が普段の練習の成果を発揮しました。
舞台上でそれぞれの音楽を楽しみ没頭している姿にジーーーン



画像

また、
自分たちの演奏だけではなく、お友だちの演奏を聴いて
「すごく勉強になった~」「あんな風に弾きたい!」
と目をキラキラさせて話してくれました
保護者の皆さまからも、「とても勉強になりました。」とたくさんの声を頂きました。



画像

3部ジョイントコンサートは、
そんな生徒たちに、ゲスト・講師・ひまわりスタッフ・関係者全員で
「創り上げる過程を大切に」をモットーに、
準備に準備を重ねてきました。



画像

コンサートは、
そんなたくさんの人たちが、「一つになって音楽を楽しむ!!」
そこにいた誰もが、それを感じて下さったようでした。





画像

誰もがやりきった晴れ晴れとしたお顔で、
帰られていきました。



画像

作曲・編曲の大島忠則先生から早速こんなコメントを頂いたので、
失礼ながら抜粋で紹介させて頂きます。


~~~~~~~~
MTの皆様、今日はお疲れ様でした。
当方、初めて客席でゆっくりと聴かせていただきましたが、
本当に「良いもの」を見せていただきました。
生徒の皆さんの全力演奏、下手なプロには出せない一途さ、一曲に懸ける想い、
客席にも届いた皆さんの「満足感」、
どれもが心地良く、爽やかでした。
と同時に、自分たちプロとしての演奏がいかに「やっつけ仕事」であったのかと思い知らされました。
上手いだけの「やっつけ仕事」には、あの感動は出せません。

「一曲に懸ける想い」の大切さ、
皆さんの演奏で思い出させていただいた、そんな思いです。
ありがとうございました。

あれだけ演奏してもらえれば、本当に編曲の甲斐があったというものです。
頑張って聴きに行ってよかった、うん。
皆さんの熱演に感謝。

先生方、本当にお疲れ様でした。
軽い気持ちでは決してまねが出来ない、素敵な演目でした。
お世辞ではなく、素敵な教室ですね。
本当にそう思います。
~~~~~~~~~


とのことでした。ありがとうございます
みんなの思いが客席に伝わっていたってことですよね。
とても嬉しいです。
まだまだ、書きたいこと・書かかなければいけない「大切な準備過程」を
あおぽ先生全く書けておりません。
すみません!!
(チェロ講師のぎっさん!ブログ更新ありがとう!!)


ですが、取りあえずの「無事終了」報告☆
とさせて頂きます。




画像




最後に「第5回ミュージックツリー・ジョイントコンサート」でラストに演奏した
「風になりたい
の録音をどうぞ











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント