ウェルカムコンサート

先日4月26日は、オーケストラの演奏会でしたー

ぎっさんです(・◇・)


春になりニューフェイス達がやってくるこの季節
ということで、ウェルカムコンサートです♪

画像




なんとなく久々のようでそーでもないオケの本番




プログラムは
コープランド:市民のためのファンファーレ
ベートーベン:レオノーレ序曲3番
ドヴォルザーク:交響曲8番






コープランドとレオノーレはトランペットに、トランペット奏者として大変有名なk先生がのってくださいました(^-^)

オケのリハ中も、他の楽器にも厳しく、オケに新しい風が…





市民のためのファンファーレは、第一次世界大戦中に作曲され、

「兵士のためのファンファーレ」、「荘厳な儀式のためのファンファーレ 」、「四大自由のためのファンファーレ」などといったいくつかの題名も検討したみたいですが、

コープランドが「市民のためのファンファーレ」という題名を付けたそうです(^v^)


http://www.youtube.com/watch?v=ScBjGd9TyUM&feature=player_detailpage






レオノーレのトランペットのソロはホールの二階席で吹きましたが、お客さんがみんな振り替えっていました(*_*)

人が振り替えるような演奏ができるのは素敵ですね(*^^*)

レオノーレ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=n8e-5KXvJWE




ドヴォルザークはチェロがなかなか、というかかなりおいしいです(*^^*)

特に一楽章と四楽章


私は一楽章が好きです♪

1楽章♪
チェロのメロディが素敵。。。。(´;ω;`)

http://www.youtube.com/watch?v=bwfjp1ebxAE&feature=player_detailpage




あ!あと、こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが(ドヴォルザークに(笑))、

四楽章のあるところがどうしても『ひげじいさん』に聴こえるんですよ!(笑)



弾きながら「この馴染みのあるメロディーは…なんやったっけー?!…」
と考えてると(※よいこは演奏に集中しましょう)



トントントン…ひげじいさん…

画像





と聴こえてきたわけです(笑) ←最近こんなことばかり言っているような。。。

しかも、言わずとも団員の人はみんな同じことを考えていました(笑)

かっこいいひげじいさんです。




これが4楽章です。3分5秒のところが問題のひげじいさんです笑

http://www.youtube.com/watch?v=kOTvLSK2Awk&feature=player_detailpage


頭から離れません…




今年度はどんなオケの曲に触れられるのでしょうか。。。わくわく(#^.^#)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント