m.t.pallet出張演奏2011/12/05 (音源あり)

皆さまこんにちは、あおぽです

画像

12月5日(月)某小学校「親と子の学習会」にて、
小学校児童様・保護者様・学校関係者様・担当委員会様を対象に
m.t.pallet が演奏そして色々な人々や文化についてお話してきました

演奏:ピアノ3重奏、4重奏(ピアノ・ヴァイオリン・フルート・歌唱)


画像

今回は人権教育の「学習会」ということで、
音楽に託した人々の思い
プロジェクターに資料を写し、演奏と一緒に紹介していきました


画像

~世界の音楽~
地球にはたくさんの国があります。
それぞれの国によって文化も人々も歴史も異なります。
今回はイギリス・チェコ・ハンガリーについてお話ししました。



画像

1.愛の挨拶(イギリス)
写真はバッキンガム宮殿を守る衛兵交代の様子。
エルガーの妻アリスへの愛がたっぷり詰まった曲です。




2.ユーモレスク(チェコ)
チェコは絵本の中から飛び出てきたような国。
400年もの間チェコ語で話すことを禁じられながらも、チェコ語を残してきたチェコ人の
祖国を思う気持ちを考えると、感慨深いものがあります。

画像

3.悲しみのワルツ

音源


第1次世界大戦後、若くして病気で亡くなったハンガリー人ヴェチェイの曲。
恋人を思った曲ですが、泣くようなメロディが印象的なロマ音楽の影響を受けたこの曲。
ハンガリーの曇った天気や感傷的な人々の思いが伝わってくるよう。



クリスマスが楽しみ~♪と生徒の皆、
それはそれは嬉しそうなお顔で教えてくれました

5.たきび
小学校の音楽のF先生が、歌唱参加してくれました。
皆、先生が大好きなようで初めての先生のドレス姿を憧れの目で見ていました

6.小さな春 
音源


カナダ人でたくさんの人の心を癒す曲をたくさん作りました。
アンドレギャニオンの曲です。
嵐のニノ出演「優しい時間」の「明日」も彼が作りました。


~戦争中の人々~
7.里の秋
戦争に行った父親を思う歌です。歌詞が戦時中と戦後で大きく変わります。
また音楽のF先生が一緒に歌ってくれました。
美しい声で歌う切ない歌詞に胸がギュッと締め付けられました。
画像


8.サトウキビ畑
音源


太平洋戦争中激しい戦場となった沖縄。兵隊ばかりではなく何の関係もない沖縄の人々が巻き込まれました。
このサトウキビ畑の下には、今なお戦争で亡くなった人々の魂が眠っています。
「ざわざ、ざわわ」というサトウキビ畑を吹き抜ける風の音は亡くなられた人々の魂の叫びに聞こえます。
「もう二度とこんな戦争を繰り返してはいけない。」「未来の子どもたちにこんなことをさせてはいけない。」
そんな思いで作られた曲です。
画像


画像

皆さんの鑑賞の様子。

~守り子唄~
9.竹田の子守唄
お守りで得た僅かな収入を家族に仕送りする少女たちが歌った「守り子唄」
この竹田の子守唄の歌詞からは、
奉公の厳しさ、家族と離れて暮らす寂しさ、貧困のつらさ
それらを吹飛ばしてしまおうという前向きさも見えます。

10.となりのトトロ
11.マル・マル・モリ・モリ

芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんの振り付けを知っていそうな子がたくさんいたので
「一緒に踊って歌ってね」と言ったところ、何と高学年のお兄さんお姉さんも参加してくれました
画像

12.明日は晴れる
音源



最後の曲は、この小学校で手話と歌で勉強しているというこの曲。
私も大好きだったおさむお兄さんの曲です。
画像



世界には色々な文化があって、それぞれの国々の人たちがその文化を大切にしていいます。
そんな国々がぶつかり合い、戦争をしてしまう事は、本当に悲しいです。
無意味な争いを無くすためにも、お互いのことをもっと知って理解し尊重していくことが大切なのかなと思います。
今回話したこと、今後の勉強にも出てくることがあると思いますが、
詳しいことは覚えてなくてもいいんです。
「あのときあの人たちあんなことしゃべってたなぁ~」「もっともっと知りたいなぁ」
知りたい
音楽を通して、そんな気持ちのきっかけになってくれれば嬉しいです。



-------------------------------------------------
m.t.pallet とは何ぞや?と思った皆さま
ここで少しm.t.pallet(エム・ティー・パレット)について紹介したいと思います

m.t.palletは、
奈良県を中心に、音楽活動をしているプロの演奏家グループです。
学校、PTA、公共団体、各種団体などで、コンサート活動を行っております。

クラシックを中心にポップス、ジャズから歌謡曲、童謡、アニメソングまで
音楽を身近に♪楽しいコンサートをお届けしています
依頼者の思いに寄り添い、
聴いて下さる皆様の素晴らしい思い出になるよう、
コンサートの企画をしています。



以前は「ミュージックツリー・アンサンブル」と紹介させて頂いていたのですが、
生徒の皆さま参加のアンサンブル教室の方と同名で混乱が生じてきました。
そこで、
m.t.pallet」と命名いたしました


画像

演奏者、そして依頼者さま、お客様、土地の思いがあります。
ミュージックツリー(略してm.t.)とご依頼主さまが出会い、
ご依頼主さまのキャンバス一つ一つを
ミュージックツリーのパレットで大切に彩っていきたい、そういう思いでつけました


改めまして、どうぞ宜しくお願いいたします




この記事へのコメント