2011年8月28日夏休み☆アンサンブル

画像

先週の調整会に続き
夏休み特別企画!アンサンブル
(レギュラーアンサンブル教室は隔週日曜日にレッスン)
が、8月28日(日)無事終了しました~♪



ミュージック・ツリー音楽教室(ピアノ・チェロ・ヴァイオリン・アンサンブル)に通う生徒さん達が
参加してくれました☆



夏休み最後の思い出になったでしょうか?



画像

①小学生の部: となりのトトロ
②中学生以上の部: となりのトトロ、シベリウス作曲「アンダンテ・フェスティーヴォ」
③ ①+②でトトロ


まずは①幼稚園~小学生の部で自己紹介☆
いつもはレッスンで激しく騒がしいのに、こういう場では男の子って照れますよね(笑)
チャキチャキ答えてチャキチャキ質問する様子に、いくつになっても女の子は強いなぁ
と感じました。



画像

定期コンサートやミニコンサートで様々な楽器と触れ合う機会、
アンサンブルを間近に感じる機会
が多いからでしょうか?


楽器を超えても、アンサンブルがしたい!皆と音楽を作りたい!
と憧れて下さる方が多いようです。



画像

様々なレベルの方に対応できるよう、ほづみ先生がさらに弾きやすく編曲しました。



画像

パート練習、楽しい休憩時間を経て②の大人の方たちが来てくださいました。
全員集合~♪


画像

小さなピアニストたち。
ヴァイオリニストとして演奏活動するとき、ピアニストは欠かせません。
ソナタで一緒に音楽を作ったり、室内楽をしたり、伴奏して頂いたり・・・
全体的に音楽を把握し、しっかり支えてくれる姿が頼もしく、尊敬しています。


画像

リズムをしっかり支えます。

画像

みんなでまとまった音楽を作るのは難しいな。
でも音が重なったとき、楽しいな



画像

連れて来てくださった保護者の皆さまに発表します。
今日初めて弾いたけど、合わせたいという気持ちが伝わってきました。



画像

そして②中学生以上の部。
アンサンブル教室でも演奏中の、シベリウスの「アンダンテ・フェスティーヴォ」
基本的に2分音符単位で動き、全音符でのロングトーンがかなり難しい曲です。



フェスティバルとは宗教的な意味合いを持つ「祝祭」の意味で、
人々たくさん集まり、願い・希望などの想いでとてつもないエネルギーを発します。
ですので、西洋音楽で「フェスティバル」またはそれに派生する言葉が出てきたときは
とてつもないエネルギーを溜めて溜めて
途中で疲れたりしてはいけません:-D


このシベリウスも然り、パワーがとにかく必要です。
小編成のアンサンブルでは、オーケストラで演奏するよりもさらにパワーが必要です。


チェロは慣れているかもしれませんが、ヴァイオリンは動きがある曲が多いので
このロングトーンはかなり勉強になったのではないでしょうか。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
画像

この夏休み☆アンサンブルの反響が大きかったようで、「またやりたい」「またやってほしい」
の声がたくさん上がりました。



ということで、例年アンサンブル教室・他で出演している白橿文化祭で
「となりのトトロ」を一曲、参加する運びとなりました☆彡


白橿文化祭
日にち:11月13日(日)13:00~
場所:白橿会館大ホール
練習:皆さんに配布中の要項に記載
持ち物:筆記用具・譜面台・楽器
(詳しいことは生徒の皆さまに配布中のお知らせをご参照下さい。)



今回の夏休みアンサンブルの日程が合わなくて、参加したくても出来なかった方、
お友だちの話を聞いて参加したくなった方など
既にたくさんお申し込み頂いています(^-^)



正直、こんなにアンサンブルにご興味がある方がたくさんいらっしゃったんだと
驚いています。
この機会にソロでは味わえないアンサンブルの楽しさを実感してみてください♪
by あおぽ













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント