X'mas コンサートin曽爾

今日は12月25日ハンガリーにいるaopo先生はどうしてるかな

さてさて、引き続き「曽爾においでよ!家族day!」の様子を書いていきます


曽爾青少年の家主催・ミュージック・ツリーのクリスマスコンサート


まずは、生徒演奏
トップバッターで緊張するMちゃん「カーニバル」「ブルース」
画像

学業に美術・音楽と幅広く頑張っているAちゃん「大雷雨」
画像

度胸が凄いMちゃん「涙そうそう」

コンクールへ向けて頑張っているAちゃん「飛翔」


皆、それぞれの思いを持って心をこめて弾いてくれました
本当にお疲れ様




さぁ、ここからは講師の演奏です。
っとその前に
なんとここでサプライズゲストの登場!!そにっと君がコンサートを聴きに来てくれました
画像

私たちもびっくり
なんて粋な計らいなんでしょう。



そんな素敵なゲストもまじえて、いよいよクリスマスコンサートのはじまりはじまり~~

まずは、J.S.バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」
曽爾のひんやり冷たい空気にぴったりの神聖な曲


続いて、「サンタが街にやってきた」
皆、とってもノリノリで聴いてくれていましたもちろん、それ以上に私たちもノリノリでした


そして、ピアノトリオでエルガーの「愛の挨拶」  
定番中の定番この曲は、大変愛妻家だったエルガーが妻にささげた曲です。


映画「おくりびと」からメインテーマ
Mtreeのチェロ生徒さんの中にも憧れる人が沢山居ます
アンサンブルのHさんも弾いてましたっけ?

ここからは番外編
二胡演奏で映画、ティファニーで朝食をより「ムーンリバー」
この曲大好き 何かキュンキュンするんです。ドキドキするんです。小学校の頃から大大だ~い好きやった曲です。
そにっと君も気に行ったのか、横揺れで聴いてくれてました

そして、雰囲気の全く違う「採花」(ツァイホア)
なんだか、中国の人々の生活に密着した音楽という感じです。
少し民謡っぽいと言いますか、どこか心に通づるものがある感じがします。




↓↓↓ここからは「春夏秋冬」をテーマにしたプログラム↓↓↓

まずは
曲はヴァイオリンソロでベートーヴェンの「スプリングソナタ」


そして、
井上陽水さんの「少年時代」
大人の皆さまは何を思い出しながら聴いたのでしょう。
歌詞の「風あざみ」「夏模様」「宵かがり」は陽水さんがつくった言葉なのだそう。
でも不思議と風情があって、情景が浮かんできます。


続いて、
私が1番好きな季節です。私の事を知ってる人は「食欲の秋」だからかな?とか思うかもしれませんね。
それもあるけど。秋はとっても表情豊かな季節だと思いません?
秋を語らせたら長いですだからやめときます。笑

曲は「もみじ」。ポップにアレンジされた伴奏がとっても可愛いから、
あえて、ピアノではなく、シンセサイザーで伴奏しています


最後は
ピアノソロでシベリウスの「樅の木」
実はこの日、コンサートの前に大雨が降ってめちゃくちゃ寒かったんです。
そして、外には樅の木っぽい木が窓の外にちょうど見えて、寒さといい、景色といい、何だか、雰囲気は曲にぴったりでした。


これで、テーマ「春夏秋冬」は終わり。
季節の移ろいって何だか人生に似てる―byどっかの誰か(私の心に響いた言葉)


さあさ、次はオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
とってもロマンティックな曲ですが(以前、柔軟剤のCMにも使われてた)、このオペラの内容、昼ドラみたいにドロドロな、愛憎物語です。
この曲はそんなドロドロをすっきりさせてくれるようなこの間奏曲。知らない方は是非聴いてみてくださませ


こどもたち、お待ちかね、次は「となりのトトロ」
この映画何回見たことか。絶対50回以上は見てる
それくらい好き宮崎駿も久石譲すごすぎ


にんげんっていいな
皆で歌いました
画像



ハリーポッターメドレー

このころ、私もハマってましたウィンガ~~ディアム レビオ~サ~~
百味ビーンズとかね、蛙チョコとかね


小さな花
曽爾スタッフのYさん作詞。曽爾青少年の家とMtreeのコラボです
本番の数日前に音源が届き、H先生が慌てて編曲してました

後ろでスタッフのお兄さん方が大きなお口で一緒に歌っていて、感動的でした
手話と一緒に、Yさんの歌声が曽爾に響き渡りました


懐かしのメドレー(曽爾特別バージョン)
さいごの曲で皆さんが手拍子してくださり、会場に一体感が生まれました


アンコール・・・「イッツ ア スモール ワールド」
編曲がおもしろくて、途中1st Vnと2nd Vnが高音で「キュキュキュッキュッキュッキュッ」って音が重なってるんですが、それが何だか本当におもちゃの世界みたいでなんとも可愛らしいんです



最後はMtreeメンバーと曽爾のスタッフの皆さんと一緒にパシャリ





この後、ヴァイオリン・チェロ講師のS先生・T先生、1日目だけ参加の生徒さんともお別れをしました
お泊り組に残りたいと泣きだす子も
お母さんになだめられて、大人しく帰っていきました


さぁ、お泊り組も夜更かしはしていられません
明日は音楽ゲームとアンサンブル発表


明日に備えて早く寝ましょう~~














この記事へのコメント

あおぽ
2009年12月27日 07:23
曽爾も寒そうですね。ハンガリー・ウィーンはクリスマス前ー12,3度になりましたね。痛い・・・
でも寒い中みなさんの元気が伝わってきて、私も元気いっぱいになりました。
めぐすり
2009年12月27日 23:31
>あおぽさん
ハンガリー、寒そう(>_<)
曽爾もそっち程ではないと思うけど、私にとっては寒過ぎて手先が固まって動かず、いっぱい怪我しました…涙

この記事へのトラックバック