07 11/22  ダクール インターナショナルプリスクールでのミニコンサート☆

奈良県の奈良市、富雄というところにその幼稚園はある。

なんでもインターナショナルスクールで、園児たちは普段英語で会話しているようだ。

今回ミュージック・ツリーは、その「ダクール インターナショナルプリスクール」というところで演奏をしてきた。

画像

メンバーはミュージック・ツリー講師軍
 Pf:ほづみ先生
 Vn:あおい先生
 Cb:えみこ先生

曲目
 1.愛の挨拶
 2.クリスマス・メドレー
 3・アメイジング・グレース
 4.チャルダッシュ
 余興:「きよしこの夜」をみんなで演奏しよう
 5.ミッキーマウスマーチ
 アンコール:ホワイトクリスマス

10:00~/10:30~二回公演


ダクール インターナショナル プリスクールのモットーの一つで「あらゆる文化に対応できる国際人を育む」というのも納得。
園児たちはただ、英語をしゃべるだけではない。
その会話や表情からは、意志の強さも読み取れる。「イエス・ノー」をハッキリさせて自分の意志を言えるのはアメリカ人の特徴なのだ



画像

それにしても、「ここは同じ日本か?」と思うくらい、幼稚園の中はカラフルでポップでキュート


画像

色合いや、ぎこちないアルファベットの書き方がかわいいっっ

画像

英語の絵本もたくさん。ウキウキッ♪


そんなところで、演奏をしたわけなのですが・・・・
初めてのコントラバスやヴァイオリンに大興奮の園児たち。
コントラバスのことを「ヴァイオリ~ン!ビッグヴァイオリ~ン」と言ってはキャッキャ言ってました

画像

その音色に夢中で聴き入る子供たち

クリスマス・メドレーでは、陽気に元気に歌って踊ってくれたり
もちろん英語の歌詞で「ジンゴーベールッ」ですよ

画像

ほづみ先生の楽しい、お話に聞き入ります。

画像

チャルダッシュでは、本当に近くで見る速いパッセージに大興奮の様子


このほかに、とても盛り上がったのが「きよしこの夜」をみんなで演奏&大合唱したときでした。
英語の歌詞で「サ~イレンッナ~イトゥ♪」と大きい声で歌ってくれる児童もいたり、やっぱりその積極的な姿に感心させられました。

ほんとうかわいかったです
わたしもも、ネイティブ顔負けの子供たちを前にして、「Oh~!イヤェァッ」とか「ア~ハ~ン」と言っちゃったり。
なんだか、その場の雰囲気やノリで意気投合もできて嬉しかったですね
その場の空気がすごく好きでした。

画像

ミッキーマウス・マーチは、どこに行っても大人気ですね~

本当に楽しくってウキウキさせられました。
講師の先生も三人とも、目じりが下がっておりました(笑)


日本だけど、日本じゃない。
だけど、アメリカでもない。
どこの国とか、そんなのまったく関係ねぇ。
そこには、どんな人に対してもノビノビと接していくこどもたち
そして温かく見守る先生方や、保護者の方たちがいました。

こうやって、音楽を通してお互いに刺激しあい輪を広げていきたいな、と思います
音楽は、言葉や異文化をつなぐとっても大切な手段なのかもしれません。
今日の私たちを見て、「音楽をしてみたい」と思ってもらえる機会にできたのなら、何よりも嬉しいです


ほづみ先生、石井先生、お疲れ様でした☆
この後、石井先生の車でオーケストラの練習に向かいました
今日は石井先生ともたくさん話せることができて本当に楽しかったです
ほづみ先生もそうですが、石井先生は天然でノホホンとしていて、一緒にいてるととっても穏やかな気持ちになってきます
ミュージック・ツリーでたくさんのいい出会いをさせてもらって感謝しています






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K先生
2007年11月25日 23:33
楽しいひと時を本当にありがとうございました。
園の紹介もして頂き感謝です♪やはりライブはいい!!
またプライベートでも演奏を聴きに行かせていただきたいです。

この記事へのトラックバック