doremifaso

アクセスカウンタ

zoom RSS 「京都子どものためのヴァイオリンコンクール」にヴァイオリン生徒出場、受賞。

<<   作成日時 : 2014/07/24 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第26回「京都 子どものためのヴァイオリンコンクール」
 2014年7月23日(水)、24日(木)
 京都府立府民ホール・アルティ
 主催:関西ヴァイオリン指導者グループ
 審査員:水野佐知香 先生
      服部芳子 先生


ミュージック・ツリー音楽教室 ヴァイオリン講師あおぽです
ヴァイオリン教室生徒数名が、「京都 子どものためのヴァイオリンコンクール」に出場しました。

画像

☆N.Sくん(6才)
第2A部門(シューマン作曲「二人のてき弾兵」)
銀賞をいただきました。

☆Sくん感想より
「ステージ上まではドキドキ緊張しましたが、上にのぼると楽しかったです。
たくさんたくさん練習して色んな事を考えましたが、本番では何にも考えていませんでした。
先生の伴奏がきれいで、一緒に演奏できて楽しかったし嬉しかったことを覚えています。
失敗もあったので、演奏後はしばらく悔しかったです。
でもステージに上がって銀賞の賞状をもらえてとても嬉しかったです。
これからもっとバイオリンを頑張りたいです



画像

☆H.Rちゃん(7才)
第2B部門(ザイツ作曲「バイオリンコンチェルト第5番よりT楽章」
銅賞をいただきました。

☆Rちゃん感想より
「バイオリンを習い始めて一年、憧れのコンクールという舞台に立つことができました。
初めてのコンクールで銅賞をもらって、とても嬉しかったです。
ホールで弾いていると、f(フォルテ)に向かって音がとても響いていくのを感じました。
音が遠くに届いていくのが分かって、ホールで弾けて気持ち良かったです。
部門では1番の出番だったので、舞台に出るまではドキドキしましたが舞台の上に立ったら緊張がなくなりました。
特に展開部はリラックスして演奏できました。
ピアノの中桐先生との合わせや、レッスンが楽しかったです。ありがとうございました。
8月も頑張ります。」



画像

演奏終了後に、伴奏でサポート頂いた中桐先生と
今年も生徒の心に残る演奏をサポート頂いて本当にありがとうございました
コンクールでは、審査員の先生の一つ一つの言葉や講評がとても勉強になり、
生徒達も言葉では言い表せないほどの経験をしたようで、楽しかったみたいです。


二人は、夏のミュージックツリー音楽教室合宿にも参加予定です。
楽しい楽しいアンサンブル企画や、体験が盛り沢山の三日間
バイオリンや音楽を通して、色々な経験・色々な出会いを楽しめるお手伝いができたら幸いです
ヴァイオリン講師:古田葵







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ドレミファソ♪リンク集

「京都子どものためのヴァイオリンコンクール」にヴァイオリン生徒出場、受賞。 doremifaso/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる