doremifaso

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜井市立図書館内の素敵なホール@(音源あり)

<<   作成日時 : 2010/12/07 21:18   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。ミュージックツリー:ピアノ講師です♪

2010年12月5日(日)

桜井市立図書館内のホールで演奏させて頂く機会に恵まれました。



画像

このホールは
天井が高く、ドーム状の形をしています。


観客席は可動式で、200人以上のお客様も十分入室可能に見受けられました。

全体に木のぬくもりが感じられ、

音響も柔らかく心を癒す響きがします。

ミュージック・ツリーの今後のミニコンサートのお客様の人数や形態にぴったりの
ホールに出逢えたのも、何かのご縁かもしれません。

デメリットとしては、
移動手段がお車でない方にとって不便な場所だという点がありますが、

このホールでの演奏の機会を下さったOさん、改めて、ありがとうございました。


さて、以下今回の演奏曲目の紹介をしていきたいと思います。
また、演奏曲目の中から数曲の音源をアップしましたので、
是非、その音響の良さを聴いてみて下さい。


プログラム


演奏:ミュージックツリー・アンサンブル

1 「哀しみのワルツ」 Vn/P 作曲:F・V・ヴェチェイ

2 「君の瞳に恋してる」 Vn/Vc/P 作曲:B・クリュー
3 「いい日旅立ち」 Vn/Vc/P/Fl 作詞・作曲:谷村新司

4 「Mozart Divertiment」 Vn/Va/Vc/P/Fl 作曲:モーツアルト
5 「愛の挨拶」 Vn/Vc/P 作曲:エルガー

6 「七つの子 」 P/Fl 作詞:野口雨情 作曲:本居長世
7 「竹田の子守唄」 P/Fl 日本民謡 赤木りえ/深井克則編曲
8 「ロンドンデリー」 Vn/Vc/P/Fl アイルランド民謡

9 「君をのせて」 Vc/P 作曲:久石譲
10 「五番街のマリー」 P/Fl 作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一

11 「さとうきび畑」 Vn/Vc/P 作詞・作曲:寺島尚彦
12 「チャルダッシュ」 Vn/P 作曲:モンティ

13 「カヴァレリア・ルスティカーナ」 Vn/Vc/P/Fl 作曲:マスカ―二
14 「リベルタンゴ」 Vn/Vc/P 作曲:ピアソラ

15 「見上げてごらん夜の星を 」 P/Vn/Fl 作詞:永六輔、作曲:いずみたく
16 「仮面舞踏会」 Vn/Vc/P/Fl 作曲:ハチャトリアン



プログラム曲目が多いので、今回はプログラム1番〜8番までの紹介をします




Valse Triste(哀しみのワルツ)   作曲:F・V・ヴェチェイ

ヴェチェイはハンガリー人のヴァイオリンニスト・作曲家です。当時はハイフェッツとも肩を並べるヴァイオリンニストと名を馳せていましたが、第1次世界大戦後に42歳という若さで病死しました。シベリウスのヴァイオリン協奏曲は彼のために捧げたとも言われています。Valse Tristeはもう二度と会えない恋人を想って作曲したと言われています。




君の瞳に恋してる    作曲:B・クリュー

原題はCAN'T TAKE MY EYES OFF YOU,「君から目を逸らせられない」です。
1967年にフォー・シーズンズのフランキー・ヴァリがソロシングルとして大ヒットさせました。ディスコ調にアレンジされたり、または世界で様々なアーティストにカバーされています。
ドラマ・CMでも多用され世界で最も愛されている曲の一つです。



画像

いい日旅立ち  作詞/作曲:谷村新司

1978年にリリースされた山口百恵の24枚目のシングル、そしてその楽曲を使った日本国有鉄道(国鉄)による旅行誘致キャンペーンのキャッチコピーです。
別れを連想させる描写と共に、一人旅の情景と心理を歌った情緒的な作品です。
楽曲のタイトルから結婚式等の祝いの席や、卒業式等の旅立ちの席で歌われることも多いです。




ソナチネ第1番 第4楽章 Allegro   「6つのウィーンソナチネ」より   作曲:W・A・モーツァルト

「いきなり!黄金伝説」の節約生活でも紹介されたこの曲は、1783年ウィーンにて27歳のモーツァルトが作曲した曲です。本来ピアノのために書かれたものではなく、クラリネット2本とファゴットのための5つのディヴェルティメントを無名の人が編曲したものであると言われています。

 ※ディヴェルティメント Divertimento
ディベルティメントとは18世紀中期ごろ生まれた器楽音楽の一種です。形式は自由で比較的小さなアンサンブルのために書かれました。
 モーツァルトやハイドンは生涯で多くの「ディベルティメント」を書き残しました。「ディベルティメント」には【楽しみ、娯楽、気晴らし】という本来の意味がありますが、楽曲の多くにもこうした意味合いが良く感じ取れます。中世ヨーロッパで貴族のお抱え楽士であった彼らの作品のほとんどは宮廷・貴族階級のため・宗教のために書かれました。



愛の挨拶  作曲:エドワード・エルガー

イギリス第2の国歌とまで言われる「「威風堂々」でも知られるイギリスの作曲家エルガーは、愛妻家としても有名でした。この「愛の挨拶」は婚約者アリスとの婚約記念の際に贈られました。
また、この曲は、アリスがもとは彼のピアノの生徒だったということもあり、元々はピアノソロ曲でしたが、後に作曲家自身の手によって「ヴァイオリンとピアノ向け」「小編成オーケストラ向け」になどに編曲され、今ではその中でも「ヴァイオリンとピアノ」のヴァージョンがもっともよく演奏されています。
今日は、ピアノトリオ(ピアノ・チェロ・ヴァイオリン)の形態で演奏します。

画像

七つの子  作詞:野口雨情 作曲:本居長世

参考『七つの子』歌詞
 
 烏 なぜ啼くの  烏は山に  可愛い七つの  子があるからよ
 可愛 可愛と  烏は啼くの  可愛 可愛と  啼くんだよ
 山の古巣へ   行つてみて御覧   丸い眼をした  いい子だよ



「竹田の子守唄」 日本民謡 赤木りえ/深井克則編曲




日本の民謡や童歌などで、「子守唄」とされる歌には、本来の子守唄(こどもを寝かしつける為の歌)と、守り子唄(もりこうた)と呼ばれる唄があると言われており、この「竹田の子守唄」は守り子唄の一つです。
守り子唄とは、子守をするこどもが、守りをしながら歌った一種の労働歌です。かって、子守奉公をする少女たちは、家が貧しいために、遊んだり学校に行ったりする余裕のない家庭の子がほとんどでした。守り子唄にはそんな少女たちの心情が唄われています。歌詞からは、辛い境遇を嘆くだけではなく、そこかで笑い飛ばしてしまうようなたくましさも感じ取れます。
この曲は、京都の竹田地区で採譜した守り子唄を、尾上和彦が編曲してものですが、他の多くの伝承唄と同じ様に、その土地・土地によって、歌詞や節回しも微妙に違います。

参考『竹田の子守唄』歌詞

 ○広く歌われているもの
  守りもいやがる 盆から先にゃ      雪もちらつくし  子も泣くし
  盆がきたとて なにうれしかろ       帷子(かたびら)はなし 帯はなし
  この子よう泣く 守りをばいじる      守りも一日 やせるやら
  はよもいきたや この在所(ざいしょ)超えて    むこうに見えるは 親のうち

 ○元唄
  こんな泣くぅ子よ 守りしぇと言うたか    泣かぬ子でさい(さえ) 守りゃいやにゃ
  ※どうしたいこーりゃ きーこえたーか
  この子よう泣く 守りをばいじる       守りも一日 やせるやら  ※繰り返し
  来いや来いやと 小間物売りに       来たら見もする 買いもする ※繰り返し
  寺の坊んさん 根性が悪い       守り子いなして 門しめる  ※繰り返し
  久世の大根飯 吉祥(きっちょ)の菜飯    またも竹田のもん葉飯  ※繰り返し
  盆がきたぁかて 正月がきぃたて    なんぎな親もちゃ うれしない  ※繰り返し



「ロンドンデリーの歌」 アイルランド民謡




参考『ロンドンデリーの歌』歌詞

 北国の港の町は りんごの花咲く町        慕わしの君が面影 胸にいだきさまよいぬ
 紅に燃ゆる愛を はかげに秘めてさける       穢れなき花こそ君の 香りゆかしき姿
 さぎり降る港の町は りんごの花咲く町   いつの日も匂いやさしく 夢はぬれてただよいぬ
 たそがれのほほすりよせて りんごは何を語る   誓いせしあの夜の君の 香りやさしき姿

 “ロンドンデリーの歌”として知られるこの曲は、アイルランド北部、現在イギリスに属している北アイルランド地区の一州ロンドンデリーに古くから伝わるものです。ロンドンデリーは350年程前までは単にデリーと言いましたが、この地にイングランドが勢力をのばすようになって、1618年にジェームズ1世がこの州名をロンドンデリーに改名しました。

 この曲には100もの歌詞がつけられており、中でも1913年にイギリスのF・E・ウェザリ(法律家・作詞家)の『ダニー・ボーイ』が有名です。出征した我が子を思う母親の心情を綴ったものです。1913年はちょうど第一次世界大戦が勃発した年で、世界中が戦争への予感に不安な日々を送っていました。
  
 参考『ダニー・ボーイ』歌詞

 おおダニー・ボーイ(ダニ坊ーや)よ 笛の音が呼んでいる 谷から谷へ
 山すそにひびきわたっている 夏の日ははや過ぎゆき バラの花は散りはててしまった
 さあ出発のときがきたのだ 別れなければならない時が
 でも帰っておいで 牧場にまた夏が訪れるそのときに
 そして 谷間がひっそりと 雪に埋もれるそのときに
 わたしは照る日も降る日もここにとどまって
 おお ダニー・ボーイよ 愛するわが子よ お前をなつかしむだろう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ドレミファソ♪リンク集

桜井市立図書館内の素敵なホール@(音源あり) doremifaso/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる